2015.02.01 (Sun)

ブンデスリーガ2014/2015 第18節 シュトゥットガルト vs. グラートバッハ

 退屈なウインターブレークが終わり、待望のブンデスリーガが再開されました。今節の最初の試合ではここまで無敗だったバイエルンが2位のヴォルフスブルクに4失点で敗れる波乱の幕開け。仮に好調な状態でリーグ戦前半を終えても、再開後はチームの状態も変わっているので蓋を開けてみないとわからない面があり見る側としても楽しみ半分、不安半分といったところです。

 さてグラートバッハはウインターブレーク中にハーンが怪我で離脱、トラオレはアフリカカップに参戦中でこの試合は欠場となりました。一方でウインターブレーク前に怪我で離脱していたシュトランツルが復帰しました。また、次週は平日にも試合が組まれていることもあり、おそらくローテーションを考慮してドミンゲス、アザール、ラファエルは控えに回ることになりました。

 前半はグラートバッハが非常に良い形で試合を作りました。ボランチの2人がよく攻撃に絡んで全体を押し上げる形になりほぼ一方的に押し込みます。この試合は左サイドハーフに起用されたジョンソンも積極的に攻め上がり良い形を作りました。この時間帯に関してはシュトゥットガルトのステフェンス監督も試合後に「彼らは我々とは違う状態にあることがわかった。」とコメントしています。さらに付け加えるとシュトゥットガルトの守備がやや不安定だったこともあり、ゴール前ではセットプレーからのボールやクロスに対してグラートバッハの選手がフリーでシュートを撃てるチャンスが何度かありました。それでもゴールは決まりません。
 時間が経過するにつれシュトゥットガルトがカウンターからチャンスを作り出すようになりますが、そのほとんどがグラートバッハの不用意なパスミスが起点となったものです。失点はせずに済んだものの序盤の一方的な展開にもかかわらず少々ひやひやさせられるものになってしまいました。

 後半、シュトゥットガルトが守備での落ち着きを取り戻す一方、グラートバッハも無闇に前へ出ていくことはしなくなったためほぼ互角の展開となります。一進一退の攻防でお互い我慢比べのようになりますが先に動いたのはシュトゥットガルトでした。ストライカーのイビシェヴィッチを入れて明らかに点を取りに来ました。しかし皮肉にもそのわずか3分後にグラートバッハがカウンターから先制点を奪います。左サイドに張っていたフルゴタがボールを受けてドリブルで上がると内側からクルーゼが相手を引き連れて追い越していき、ぽっかりと空いた右サイドのスペースにパス。そこへ走りこんだヘアマンが落ち着いて決めました。素晴らしい流れでのゴールでした。
 その後はシュトゥットガルトに何度か決定機がありましたが、ニーダーマイヤーやイビシェヴィッチに決定力がなく救われました。結局、後半はワンチャンスをしっかり決めたグラートバッハの勝利という形で試合が終わりました。

 勝利で終わったらよいのですがこの試合の出来はさほど良いものではなかったように思えます。特に前半のようにチャンスを効率よく得点に結びつけることができないと確実に勝利をものにしていくことは難しいでしょう。また前半にあったような単純なパスミスやボールロストは減らしていく必要があります。しかし、最も重要なのはこのような試合でしっかりとポイントを取れたということです。次はミッドウィークにフライブルクとの対戦が組まれています。フライブルクは新戦力が結果を出し良い形で後半戦のスタートを切っています。もともと曲者という印象が強いチームですがこの相手に対してはホームでは3ポイントが必須だと思います。


BUNDESLIGA 2014/15 18. Spieltag
31.01.2015 15:30 Uhr, Mercedes-Benz-Arena, Stuttgart
VfB Stuttgart - Borussia Mönchengladbach 0:1 (0:0)
Stuttgart: Ulreich – Schwaab (78. Kostić), Baumgartl, Niedermeier, Hloušek – Romeu, Gentner – Klein, Leitner (74. Maxim), Werner (68. Ibišević) – Harnik
Borussia: Sommer – Korb (90. Brouwers), Stranzl, Jantschke, Wendt – Xhaka, Kramer – Herrmann, Johnson – Kruse (90.+2 Nordtveit), Hrgota (87. Raffael)
Tore: 0:1 Herrmann (71.)
Gelbe Karten: Gentner, Niedermeier, Kostić / Xhaka, Korb
Zuschauer: 46.200
Schiedsrichter: Christian Dingert (Lebecksmühle)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

18:10  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/756-cdd4df20

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |