--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2015.02.15 (Sun)

2015 大宮アルディージャ選手の動き

 シーズン開幕まで1ヶ月を切ってしまいましたが、ここで大宮アルディージャの選手の移籍状況について整理しておきます。なお、チームとしての動きをまとめているので大宮との契約はあったとしてもレンタルなどでチームにいなかった選手は載せていません。

【OUT】
 GK
 北野 貴之 (Takashi Kitano) → 未定
 江角 浩司 (Koji Ezumi) → カターレ富山
 DF
 チョ ウォニ (Cho Won Hee) → ソウルイーランドFC 
 高橋 祥平 (Shohei Takahashi) → ヴィッセル神戸
 中村 北斗 (Hokuto Nakamura) → アビスパ福岡
 MF
 橋本 晃司 (Koji Hashimoto) → 川崎フロンターレ
 増田 誓志 (Chikashi Masuda) → 蔚山現代FC (復帰)
 マテウス (Mateus dos Santos Castro) → ECバイーア (復帰)
 FW
 ズラタン (Zlatan Ljubijankic) → 浦和レッズ
 長谷川 悠 (Yu Hasegawa) → 徳島ヴォルティス

【IN】
 GK
 加藤 順大 (Nobuhiro Kato) ← 浦和レッズ
 塩田 仁史 (Hitoshi Shiota) ← FC東京
 DF
 河本 裕之 (Hiroyuki Komoto) ← ヴィッセル神戸
 MF
 大屋 翼 (Tsubasa Oya) ← ヴィッセル神戸
 横谷 繁 (Shigeru Yokotani) ← 京都サンガ
 FW
 清水 慎太郎 (Shintaro Shimizu) ← ファジアーノ岡山 (復帰)
 播戸 竜二 (Ryuji Bando) ← サガン鳥栖

 降格したことを考慮すれば思った以上に選手の引き留めに成功したと言えるかもしれません。しかし、サイドバックの人材不足は相変わらずでここは若手や経験の乏しい選手の成長が欠かせないでしょう。またMFについてはある程度のレベルの選手は確保できましたが、守備的な選手に偏ってしまった気がします。前線はズラタンの移籍が痛いですが戦力ダウンは想定の範囲内。J2としては強力なメンバーを確保できていると思います。
 
 さて今季の大宮ですが、長丁場のJ2を戦っていくうえで心配なのが守備の弱さと攻撃的MFの層の薄さです。今季は家長をトップ下で起用することも考えているようですが攻撃がすべて家長に頼る形になってしまうのではないかと思います。私は昨季J2の試合をさほど見ていませんが、J2の中位以下には徹底的にハードワークをして相手の長所を消してくるサッカーを90分間やり抜くような戦い方をするチームが多いという印象を持っています。特に大宮はJ1からの降格チームということで相手にマークされるでしょう。家長やムルジャは確かにJ2レベルの選手ではありませんが、彼らに頼った戦術では点を取るのに苦労することになるでしょう。では守備は鉄壁かといわれるとそうでもなく失点はある程度覚悟しないといけないように思います。
 
 悲観的な見方だと思われるかもしれませんが、私は今季の大宮は対戦相手がどこであっても相当苦戦すると思います。それでも接戦を粘り強くものにしていくことができるかどうか、また戦術面や選手起用なども含めた監督の力量もポイントになると思います。まあ、いずれにしても簡単に自動昇格をできるほど甘くはないということだけは言えるでしょう。どうなるか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

17:30  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/757-13d052ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。