--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2015.03.01 (Sun)

UEFAヨーロッパリーグ 2014/15 グラートバッハ vs. セビージャ

 大変残念ですがボルシア・メンヒェングラートバッハの今季のヨーロッパ・リーグが終了しました。ノックアウトラウンドの対セビージャ戦、1stレグはアウェイで攻め込みながら決定機を決めきれず0:1で敗戦。ホームでの2ndレグも2:3で敗れてしまいました。


 グラートバッハの最初の失点はカウンターからでした。中盤でボールを奪ったセビージャは左へ展開。ヴィダルが左サイドを駆け上がり中央へクロスを入れると中央に上がってきたバッカが合わせてゴールを決めました。バッカにはシュトランツルがついていましたが、ゴール前でわずかに先にボールに触られてしまいました。
 19分にグラートバッハはシュトランツルのロングパスを受けたクルーゼが中央のシャカへパスすると、シャカはヘアマンとのコンビネーションでスペースを作り右足で同点ゴールを決めました。
 26分にセビージャは中盤でボールを奪うと素早くヴィトロへパスを出し、ヴィトロがスピードを生かしてマークについていたドミンゲスを振り切る形で左足シュートを決めて再びリード。
 あきらめないグラートバッハは29分にラファエルのパスを受けたアザールが右足で至近距離から綺麗に決めてサイド同点に追いつきました。前半からグラートバッハがボールを支配し、守備的なセビージャを押し込みますがボールロストからカウンターを浴びるという形。前半で2:2となりこの時点でグラートバッハにとって非常に厳しくなってしまいました。しかし、グラートバッハのホームでの強さ、そしてスタジアムの普段とも違った雰囲気がもしかしたらという気持ちを持たせてくれました。

 

 後半も攻めるグラートバッハ、守るセビージャという形は変わりません。決定機の数もお互い同じくらいあったでしょうか。しかし68分のシャカの退場で1stレグも含めた結果の行方はほぼ決まってしまいました。その後は数的不利の状況でなかなかチャンスを作れない状態が続く中、ファヴレ監督は最後の賭けに出ました。最終ラインを1人削ってFWのフルゴタを入れ、同時に右サイドはヤンチュケに代えて攻撃力のあるジョンソンを入れたのです。この賭けは裏目に出て交代のわずか1分後にジョンソンがヴィトロに振り切られ決勝点となるゴールを決められてしまいました。しかし、この後退を非難する気は毛頭ありません。残された時間で勝負をかけるのは当然のことです。

 サッカーの場合、審判の微妙なジャッジはある程度は運、不運という形で受け入れなくてはいけないものであり、それをとやかく言いたくはないのですが、この試合はずいぶんグラートバッハに不利なジャッジが多かったと思います。ペナルティエリア内でセビージャの選手にハンドがあった場面は見逃されるし、シャカの2枚目の警告はずいぶん厳しいものに思えました。しかし、それでも懸命にプレーする選手の姿や彼らをサポートするファンの作り出すスタジアムの雰囲気には感動すら覚えました。もし、私が現地にいたなら興奮で訳が分からない状態になっていたかもしれません。

 冷静に振り返れば、アウェイの試合も含めたセビージャ戦の2試合は、ゲームそのものはコントロールできていてチャンスも作れていました。課題となったのはシュートの決定力です。特にアウェイでの試合で1つでもゴールを決めることができていたらと思わずにはいられません。
 それでも2シーズン前に比べればかなりの進歩です。またELそのものの結果のみならず並行して行われているリーグ戦でも2シーズン前とは違い上位につけているという点がそれを証明しています。
 ここからはリーグ戦、およびDFBポカールに集中していくことになります。まずは明日のパダボーン戦でしっかり3ポイントを獲得することです。


Europa League, 2014/15, Zwischenrunde, Rückspiel
26.02.2015 19:00 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - FC Sevilla 2:3 (2:2)
Borussia: Sommer – Jantschke (78. Johnson), Stranzl, Dominguez (78. Hrgota), Wendt – Kramer, Xhaka – Herrmann (72. Traoré), Hazard – Raffael, Kruse
Sevilla: Rico – Figueiras, Carriço, Kolodziejczak, Trémoulinas (82. Navarro) – Krychowiak, Iborra – Vidal, Banega (65. Mbia), Vitolo – Bacca (78. Gameiro)
Tore: 0:1 Bacca (08.), 1:1 Xhaka (19.), 1:2 Vitolo (26.), 2:2 Hazard (29.), 2:3 Vitolo (79.)
Gelbe Karten: Xhaka, Hazard - Iborra, Rico, Bacca, Vidal, Gameiro
Gelb-Rote Karte: Xhaka (68., wiederholtes Foulspiel)
Zuschauer: 45.337 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Marijo Strahonja (Kroatien)

スポンサーサイト

テーマ : UEFAヨーロッパリーグ - ジャンル : スポーツ

00:37  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

いつも拝見しています
ELは残念でしたがブンデスに集中できると前向きに捉えましょう
CLストレートイン1枠とプレーオフ1枠をレバークーゼン、シャルケと争う形になると思いますがまずはパダーボルン戦ですね
asicsa |  2015年03月01日(日) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

asicsaさん
コメントありがとうございます。こんなブログですが見ていただけていると知り嬉しいです。私は今季のグラートバッハはEL出場権を獲得できればOKと思っていたのですが、この時期で3位につけていてリーグ戦に集中できるのであれば、ぜひCL狙ってほしいですね。グラートバッハがCLで戦っていることを想像するとワクワクしてきます。
reis |  2015年03月01日(日) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/760-0870b712

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。