--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2015.03.08 (Sun)

ブンデスリーガ2014/2015 第24節 マインツ vs. グラートバッハ

 ブンデスリーガ第24節。この試合が始まる前に行われた試合ではグラートバッハとCL圏内の順位を争うシャルケ、アウクスブルクがともに勝利しているためグラートバッハにとってはなんとしても勝ちたい試合でした。しかし、水曜日にDFBポカールを戦った疲労が影響したのでしょうか。残念な結果に終わりました。

 グラートバッハはこの試合もローテーションを行いましたが、この数試合とは違ってDFBポカールのスタメンから4人を入れ替えるにとどまりました。特に守備的な選手の中には替えの効かない選手が何人かいて彼らの疲労が心配ではあります。対するマインツはポカールが終了しているため日程的な問題はありません。
 なお、この試合はフジテレビNEXTで中継されました。普段はFohlen.TVが配信する録画をパソコン画面で見ている私もTV画面でライブ中継を見られるのは嬉しいことです。これも岡崎選手のお陰です。付け加えると、ブンデスリーガに移籍している日本人選手には私の嫌いな選手が多いのですが、岡崎選手は数少ない好きな選手の一人。純粋に感謝の気持ちです。しかしTV中継では当然のことながら岡崎選手中心の実況、解説になるので対戦相手のファンとして少々イライラさせられるのは事実です。

 さてこの試合は前半からグラートバッハが良いサッカーを展開しました。特にシュトランツル、ヤンチュケの読みの良さやクラマーの運動量が守備面で発揮されマインツにチャンスを作らせず、26分には先制点を奪いことにも成功します。この先制点、トラオレのクロスをラファエルが頭で決めたプレーでしたが、トラオレのクロスは本当に素晴らしいものでした。中央で待つラファエルとはかなり距離がありましたが、精密機械のように正確に放たれた矢のようなクロス。これを見られただけでこんな時間に起きていて良かったと、少なくてもこの時点では思いました。また、これまで昨シーズンほど活躍が目立っていないラファエルが久しぶりにゴールを決めたこともグラートバッハにとってよかったことだと思います。

 前半はグラートバッハがうまくゲームをコントロールしているという印象でしたが、後半に入ると徐々にマインツの勢いに押されるようになってきました。その理由の一つにはやはり疲労があったのだと思います。それでも重要な部分ではシュトランツルが中心となって相手の攻撃を食い止め失点を許さず、67分にはラファエルの追加点が生まれて2点差にし勝利に大きく近づいたかと思いました。
 しかし、ここからが大変でした。73分にガイスに直接フリーキックを決められ1点差に。このフリーキックに対してはゾマーの反応が悪かったように思えましたが壁ぎりぎりの高さで越えてきたボールであったために対処しづらかったのでしょうか。試合後にゾマーは「あのゴールは明らかに自分の責任だ。」とコメントしていましたが。
 直後にグラートバッハはクルーゼがディフェンスラインの裏に抜け出しGKと1対1になるという決定機をつくりましたが、クルーゼは左足のシュートをポストに当ててしまい2点差に突き放す絶好のチャンスを逃してしまいます。するとマインツはスローインのボールをベルが頭でつなぎ最後は岡崎が頭で押し込んで同点に追いつきました。2点リードから1点返され突き放すチャンスを逃した後に同点に追いつかれるという展開。こんな展開の試合はサッカーではよくあります。私自身も何度も見たことがあります。
 同点に追いついてからはマインツのチャンスが続きグラートバッハは何とかドローに持ち込み1ポイントを獲得したという格好になってしまいました。しかし、2:0とリードしそこまではゲームもコントロールできていたという状況を考えればあたかも試合に負けたような悔しい気持ちになってしまいます。良い状態を90分続けるというのは本当に大変なのだと思います。


BUNDESLIGA 2014/15 24. Spieltag
07.03.2015 18:30 Uhr, Coface-Arena, Mainz
1.FSV Mainz 05 - Borussia M'gladbach 2:2 (0:1)
Mainz: Karius – Brosinski, Bungert, Bell, Park – Geis, Baumgartlinger – de Blasis, Malli (88. Koo), Clemens (46. Hofmann) - Okazaki
Borussia: Sommer – Korb, Jantschke, Stranzl (71. Brouwers), Wendt – Xhaka, Kramer – Traoré (63. Herrmann), Johnson – Raffael (89. Nordtveit), Kruse
Tore: 0:1 Raffael (26.), 0:2 Raffael (67.), 1:2 Geis (73.), 2:2 Okazaki (77.)
Gelbe Karten: Hofmann - Xhaka, Wendt
Zuschauer: 34.000 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Marco Fritz (Korb)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

09:57  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/763-da87d88f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。