2015.03.14 (Sat)

2015 J-League Division 2 第2節 C大阪 vs. 大宮


 今年も長居にやってきました。大宮の関わる試合では2度目ですが前回同様、今回も雨の中での試合になりました。大宮はムルジャと家長が怪我で欠場となり、富山がトップに入り2列目に泉澤、横谷、渡邊が並ぶ形になりました。私は試合前にそれを知ってこの試合は今後の大宮を占える試合になるのかなと思いました。前回の栃木との練習試合では壊滅的でしたが公式戦に入ってどうなったのか期待と不安を持ちながらキックオフを待ちました。


 前半からセレッソが一方的に攻め込む展開となりますがチャンスを自らのミスでつぶしてしまいく決定機は作れません。それでも時間が経過するにつれて徐々にチャンスを作るようになり最後はいつゴールを決めてもおかしくない状態でハーフタイムに入りました。大宮は相手のパスミスを良い形で奪うことはありましたが、そこから先がつながらずこちらも決定機はありませんでした。むしろ点が入る気配すら感じられませんでした。
 大宮はハーフタイムで選手交代も含めて何らかの手を打ってくると思いましたが後半も特に変わらず。開始直後こそ前へ向かう意識が見えましたがすぐに前半同様の展開となり、53分に玉田に先制ゴールを許してしまいました。その後、横谷、渡邊を清水、大山に変えたことでようやくわずかながらチャンスをつかめるようになり終盤に河本のヘディングで同点に追いつきました。それまでの展開からドローで終えることができれば大宮にとっては喜ばしいことだったと思いますが、さすがに甘くはありません。
 90分に玉田にすばらしいフリーキックを直接決められ、アディショナルタイムにはGKがペナルティエリアを飛び出してのクリアがミスとなり扇原に無人のゴールにロングシュートを決められて試合終了となりました。

 一度は追いついただけに残念な気持ちが強かったのですが、80分くらいはセレッソが一方的に攻め大宮は防戦一方だっということを考慮すればセレッソの勝利はきわめて妥当な結果だったと思います。この試合の大宮は守備はまだまだ課題はあるものの前節の前半のようなひどい状況ではありませんでした。相手のもたつきに助けられた気もしますが少なくても前半はまずまず踏ん張っていたと思います。
 むしろこの試合で私が気になったのはほとんど攻撃の形が作れなかったということです。家長やムルジャがいないということが影響していることは明らかでした。先週の開幕戦と同じ感想になりますが、大宮のFWと2列目も選手は本当に動きが少ないと思います。セレッソ大阪は前節の金沢のように守りを固めてくるわけではありません。また、守備にも結構ミスが目立っていました。そのような相手に対してもスペースを作るような作業を怠っていてはチャンスは作れません。当然ながらボールを保持しても前線へのパスの出しどころがなく動きを止めてはバックパス・・・。まったくスピード感のないもたもたしたサッカーをやっているように見えました。


 今季の大宮はなぜか専門家の皆様の評価は高く昇格候補とされているようですが、私はプレーオフ枠も難しいと予想しています。その理由はこの試合を見れば明らかでしょう。大宮には選手の個の力で優位に立てる選手はごく一部いますが、彼らが徹底マークされたらどうなるのか。彼ら(特に家長)がいないだけで何もできなくなってしまうのでは、これから先が思いやられます。他チームは家長さえ抑えておけば大丈夫だと考え徹底的に抑えにくるでしょう。それに対抗するには個の力でなくチームとして戦うことが不可欠なのですが、シーズンがスタートした現在でもそれがまったく感じられないのです。どこに原因があるのかはよくわかりませんが、かなり根が深い問題なのではないかと思います。
  大宮の悪いことばかり目に付いた試合ですが、良い点を上げるならGK加藤の堅実なプレーと河本の安定感、そして途中から入った大山の積極性でしょうか。大山などはもっと長い時間使ってみればよいのではないかと思います。

 セレッソ大阪についても触れておきます。この試合に関してはまだコンビネーションが悪く不用意なパスミスも目立ちました。最初のうちは苦しい試合もあると思います。彼らは何かの間違いでJ2にいますが、スタメンのみならずベンチの選手の顔ぶれも本当に豪華です。J2はJ2の戦い方がありそれを試合で実践できないと昇格は厳しいと思うのですが、これだけのメンバーを揃えればそんなことは関係なく昇格はできるでしょうし、J1ですぐに優勝争いに絡んでいくことも可能だと思います。


2015 Jリーグ Division2 第2節
2015年3月15日(日), 17:00, ヤンマースタジアム
セレッソ大阪 - 大宮アルディージャ 3:1 (0:0)
大阪: キム ギンヒョン - 染谷, 丸橋, 酒本, 山下 - 扇原, 長谷川 (46. カカウ), 山口 - フォルラン (90.+2 茂庭), 玉田, 関口 (78. 安藤)
大宮: 加藤 - 今井, 横山, 河本, 和田 - 金澤 (88. 片岡), カルリーニョス, 渡邉 (76. 大山), 横谷 (66. 清水(慎)), 泉澤 (89. 渡部) - 富山
得点: 1:0 玉田 (53.), 1:1 河本 (84.), 2:1 玉田 (90.), 3:1 扇原 (90.+3)  
警告: / - /
観客: 15,584人
主審: 上田 益也
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

21:26  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/766-e209a462

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |