2009.02.12 (Thu)

ワールドカップ予選 日本-オーストラリアをTV観戦

 私はあまり代表チームの試合を見る機会はありません。興味が薄いということもありますが、試合が水曜日の夜に行われることが多いことも理由のひとつです。しかし今日は水曜が祝日。運よくワールドカップ予選、日本代表とオーストラリア代表の試合をTVで見ることができました。
 試合は一見すると日本が優勢に試合を進めたように見えましたが、結果的にはオーストラリアの思い通りにスコアレスドローに終わってしまったなという感じがします。オーストラリアはほとんど攻めなかったので試合としては少々つまらないものになりました。ちょっとがっかりです。

 ところで、私はピムの率いるオーストラリア代表の試合を見たのは初めてなのですが、この試合だけ見るとピムらしいというか、まず負けないサッカーをしているなと感じます。もちろん隙あればゴールを狙うのでしょうが、まずはリスクを負わないサッカーなのですね。ピムが大宮を率いているときも同じようなサッカーをしていて、つまらないサッカーだと叩かれていたものです。
 それからピムというと思い出すのが、韓国代表監督として出場した2007年のアジアカップ。あのときの韓国も凄かった。何しろ、準々決勝のイラン戦、準決勝イラク戦、3位決定戦の日本戦と3試合連続スコアレスでしたから。ただし、イラン戦、日本戦はPK戦で勝利し3位にはなりました。まあ、とにかく点が入らないサッカーだったなという印象があります。なので、今日久しぶりにピム監督の試合を見てスコアレスドローという結果には納得してしまいました。ああ、またかと。
 そういえば、弟のロバートが大宮の監督をしていた年も大宮はやたらスコアレスドローばかりだった印象があります。兄弟揃って恐ろしい・・・。

 さて、日本代表の話に戻りますがこの試合を見た限りではそれほど悲観的になる必要はないと感じます。相手へのプレスもしっかりかけていたし、ボールを奪ってから攻撃へもスムーズにつながっていたと思います。オーストラリアから点を取るのは難しいですがグループ2位はいけるでしょう。


2010 FIFA World Cup Asian Qualifiers
11.02.2009 19:20 Yokohama International Stadium, Yokohama
Japan - Australia 0:0 (0:0)
Referee: Muhsen BASMA (SYR)
Attendance: 65,571
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

00:18  |  National Teams  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/77-e8d7809c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |