2015.04.27 (Mon)

2015 J-League Division 2 第9節 大宮 vs. 水戸

 公式戦での大宮と水戸の前回の対戦は、2004年11月20日、大宮がJ1昇格を決めた試合以来のこと。NACK5スタジアムになってからは初めての対戦です。私は毎年1試合は水戸の試合をスタジアムで観戦しているのですが、なんとなく新鮮な感じがします。それにしてもあの試合からもう10年以上経過したのだということに驚きを感じます。年をとるわけです。
 さてこの試合、大宮は前節の大分戦のメンバーから2人を交代。右SBは渡部に代えて今井、ボランチはカルリーニョスに代えて横山を起用しました。これはこの後の連戦のことを考えたローテーションなのか、あるいは選手のコンディションの問題なのかわかりません。


 前半の水戸は素晴らしいサッカーを展開しました。全体をコンパクトに組織し、相手ボールに対する寄せも早く大宮の選手は余裕を持ったプレーができなかった印象です。チャンスも水戸に多く生まれました。
 3分に馬場がペナルティエリアのすぐ外、中央から右足で放ったミドルシュートはポストを直撃、10分にも左サイドを崩し馬場がシュートを放ちましたがゴールの右をぎりぎりはずれていきました。そして、30分には中央で家長からボールを奪った岩尾からボールを受けた鈴木が落ち着いて決めてついに先制に成功しました。また守備でも大宮にスペースを与えず苦し紛れに前線へ入れてくるボールはしっかりと跳ね返し決定機は作らせませんでした。前半を水戸がリードして終了したのは全く妥当な結果だっとと思います。
 大宮は右SBが完全に穴になってしまい水戸に簡単に崩されたり背後を取られるなど散々の出来でした。また、攻撃に対するアイデアの無さ、ボールを奪ってからの切り替えの遅さ、前線での動きの無さを見ると、この試合で1点を取るのも大変だろうなと感じました。ただ、それほど酷い内容にもかかわらずわずか1点のビハインドで済んだというのは幸運だったと思います。


 後半も最初に水戸にビッグチャンスが来ます。高い位置でボールを奪いフリーになった鈴木がシュートしますが、これもポストに嫌われてしまいます。大宮は後半はロングボールを前線に放り込み空中戦から状況の打開を図りますが、水戸は内田を最終ラインに下げて5バックで対応、ボールを跳ね返し続けます。
 しかし、72分にドリブラーの泉澤が登場し左サイドから積極的に仕掛けるようになると少しずつ水戸の守備に綻びが出始めます。そんな中、大宮は76分に得たコーナーキックを河本がヘディングで決めてついに同点に追いつきます。そして82分には泉澤が途中交代の渡邊との連係からチャンスを作り右足で放ったシュートはクロスバーに跳ね返されたもののそれを渡邊がヘディングで押し込んで逆転に成功。最後は勝利を手にしました。


 大宮にとっては本当に苦しい試合でした。攻撃のアイデアが乏しい大宮は先制点を許してしまうと苦戦は必至。この試合もそんな展開となり、ある意味では典型的な負けパターンの試合だったと思います。それでも、選手交代でなんとかチャンスを作り出し少ない決定機をものにしました。もちろん運も味方してくれた結果での勝利であることは間違いありません。
 試合内容は感心できないものの今季の大宮はこのような厳しい試合でいかに勝点を拾っていけるのかがポイントだと思っていますので、その意味ではこの勝利は非常に大きいと思います。逆転で勝てたということで選手の自信にもつながるでしょう。
 水戸については終盤、大宮の選手交代に対処できなかったのは残念ですが、前半のようなサッカーを続けることが出いれば順位を上げていくことができるのではないかと思います。あとは決定力でしょうか。この試合も前半の決定機を決めきることができていれば一気に勝利に近づいたことでしょう。


2015 Jリーグ Division2 第9節
2015年4月26日(日), 16:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 水戸ホーリーホック 2:1 (0:1)
大宮: 加藤 - 今井, 菊地 (46. 片岡), 河本, 和田 - 横山 (72. 泉澤), 金澤, 横谷, 家長 - ムルジャ, 清水(慎) (79. 渡邊)
水戸: 本間 - 細川, 金 聖基, 新里, 田中 - 石神 (89. 宮市), 内田 (85. 三島), 岩尾, 鈴木 - 馬場 (81. 船谷), 吉田
得点: 0:1 鈴木 (30.), 1:1 河本 (76.), 2:1 渡邊 (82.)
警告: 今井 - 内田, 三島
観客: 7,564人
主審: 松尾 一

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

23:58  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/775-7ced6022

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |