2015.09.27 (Sun)

ブンデスリーガ2015/2016 第7節 シュトゥットガルト vs. グラートバッハ

 グラートバッハは前節でようやく連敗を止めて一安心といったところですが、早くも次の試合です。第7節の対戦相手、VfBシュトゥットガルトもグラートバッハと同様に開幕から5連敗した後、前節初勝利をあげています。今季から指揮を執るツォルニガー監督が攻撃的なサッカーを志向しているようで内容はさほど悪いとは思わないのですが結果に出ていないという印象があります。

 ホームチームのシュトゥットガルトがアグレッシブに出てくると思っていましたが、予想した通りでした。開始早々に左からのクロスが中央のディダヴィに通りフリーでシュートされる危険なシーンがありましたが枠を外してくれて助かりました。相手のプレスをかいくぐるようにパスをつなぐグラートバッハでしたが、前節同様に前へのスピードは感じられました。16分にラファエルのフリーキックをシャカが頭で決めて先制。4分後にはヴェントの左サイドからのクロスがファーサイドから入ってきたヘアマンの頭にピタリと合い相手のオウンゴールを誘発して2点目。前節を思わせるゴールラッシュもあるかなと思いましたがそう簡単にいきません。40分にシュトゥットガルトは最終ラインからのロングボールをダイレクトでつなぎディダヴィがミドルシュートを放ちましたがこの時にプレスをかけたノルトヴァイトがファールを取られPKを献上します。厳しい判定だと思いましたが、その前に2度ほどシュトゥットガルトのペナルティエリア内で微妙なプレーがあったのでそれも込みでPKの判定をしたようにも思いました。いずれにせよこのPKはギンチェクが難なく決めて1点差として前半を終えました。

 後半に入ると1点を追うシュトゥットガルトがさらに攻勢をかけてくるようになり、シュトゥットガルトが決定機を何度も作りますが決定力不足でゴールを決められません。特に危なかったのが69分に右サイドゴールラインぎりぎりからの折り返しをマキシムがゴール至近距離からシュートした場面と81分にペナルティエリア内でパスをつないだパスをマキシムがシュートした場面です。マキシムのシュートミス、ゾマーの素晴らしいセーブがありいずれもゴールは決まりませんでしたが終盤はいつ追いつかれてもおかしくない状況が続きました。アディショナルタイムには前がかりになるシュトゥットガルトの最終ラインの裏にこぼれたボールをラファエルが拾いGKとの1対1を冷静に決めてようやく安心できました。

 試合を通してみるとシュトゥットガルトが優勢の時間が長くチャンスも多かったと思います。しかし、グラートバッハは良く守り運にも恵まれました。またさほど多くなかった決定機をしっかり決めての勝利は見事でした。また前節同様に早い時間に先制して優位に立てているのもよいことだと思います。
 監督が変わったグラートバッハですが、基本はファヴレ前監督の戦術を踏襲したものになっていて、そこにシューベルト新監督が精神的な部分、特に前へ出る勇気や積極性という部分を吹き込んだといったらよいでしょうか。昨季のサッカーが戻りつつあるという印象が強く残ります。
 試合後のマックス・エバールSDのコメント「クラブにとって大変だった週に勝点を6ポイントとれた。これはチームが一生懸命努力して手に入れた素晴らしい結果だ。試合はアウクスブルク戦同様に厳しいもので力を要するものだったが、アンドレ・シューベルトはチームに良い刺激を与えチームがそれを徹底して実行したことでこの勝利を手にしたのだ。」
これが全てを表現していると思います。これからが楽しみになってきました。

引用記事
Stimmen zum Spiel (ボルシア・メンヒェングラートバッハ公式サイト)


BUNDESLIGA 2015/16 7. Spieltag
26.09.2015 15:30 Uhr, Mercedes-Benz Arena, Stuttgart
VfB Stuttgart - Borussia M'gladbach 1:3 (1:2)
Stuttgart: Tyton - Klein, Sunjic, Baumgartl (88. Harnik), Insua - Serey Die, Gentner (82. Kliment) - Didavi (63. Maxim), Kostic - Timo Werner, Ginczek
Borussia: Sommer - Korb (68. Hahn), Christensen, Nordtveit, Wendt - Dahoud (68. Dominguez), Xhaka - Herrmann (81. Hazard), Johnson - Stindl, Raffael
Tore: 0:1 Xhaka (16.), 0:2 Gentner (20., Eigentor), 1:2 Ginczek (40., Foulelfmeter), 1:3 Raffael (90.)
Gelbe Karten: Baumgartl, Serey Die, Gentner - Sommer
Zuschauer: 51.020
Schiedsrichter: Günter Perl (Pullach)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

00:45  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/809-c8b02ff9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |