--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2016.02.28 (Sun)

2016 J-League Division 1 1stステージ第1節 FC東京 vs. 大宮

 Jリーグが開幕しました。今季も大宮の試合を中心になるべくスタジアムへ足を運びたいと思います。個人的にはホーム、アウェイ合わせて最低15試合は観戦するという目標を立てています。

 開幕戦、大宮はアウェイでFC東京との対戦になりました。FC東京に対してはアウェイでは不思議なほど相性が良くホームでは悪いという結果が残っています。いきなりACLに参戦している強敵との対戦ですが、プレシーズンマッチでJ1のチームとほとんど試合をしていなかった大宮にとって相手との力の差を図る上では良い相手といえるかもしれません。


 春が近づいているとはいえまだ2月です。この時期の夜の試合観戦は思った通り寒さとの戦いにもなりました。私はサッカー観戦ではいくら寒くてもビールを飲んでしまうのですが、少し体調を崩していたこともあってさすがにビールはやめておきました。一応防寒対策はしてきたものの十分とは言えず、試合の終盤は寒さに震えながら観戦していました。  


 前半、最初の20分は互角の内容でしたが、その後は東京が一方的にボールを支配する展開となりました。必然的に大宮は守備の時間が長くなりますが、昨季の終盤でJ2のチーム相手でも守備の脆さを露呈した大宮が耐えられるのか心配でした。事実、前半は右サイドを簡単に崩されフィニッシュまで持っていかれるシーンが目立ちました。幸い、東京も最後のワンプレーでの精度が今一つでゴールを脅かすほどのシュートはなく前半をスコアレスで終えることができました。試合内容を考えれば大宮にとっては上出来、東京にとっては物足りない結果だったはずです。


 後半も状況は変わりませんでしたが、守備での対応は改善されたように思います。特に前半は危険極まりなかった右サイドは安定してきました。しかし、後半は大宮はほとんど全員が引いて守る形になり相手ボールを奪っても攻撃につなげることができず、ひたすら相手の攻撃を凌ぐ展開になっていました。
 69分に和田からのパスを右サイドで受けたムルジャがドリブル突破を図り中央に折り返したボールを家長がフリーでシュートし、これは相手にブロックされましたがそれを岩上が決めて先制に成功。大宮が攻撃時に人数で負けていない状況を作ったのは後にも先にもこのシーンだけだったように思います。言い換えればワンチャンスをしっかり決めきったといえるかもしれません。
 その後も東京が攻め大宮が守るという構図は変わりませんでしたが、時間が進むにつれて東京の攻撃も単調になってきたように思います。大宮は最後まで集中を切らさずに良く守り、岩上が決めた1点を守り切り3ポイントを手にしました。

 試合に勝ったとはいえ、目指しているサッカーが全くできなかったことは明白。守備一辺倒だった20分以降はともかくとして、最初の20分を見る限りボールを奪った後はしっかりポゼッションをして攻めていこうとする意図は感じられました。しかし、ボールを保持した時の選手の判断のスピード、周囲の選手の連動した動きにスピードが遅く、すぐに相手にプレスをかけられ後ろに下げるか無理なパスでボールを失うシーンが目に付きました。この点を修正できないとJ1のチーム相手にゴールを奪うのは容易ではありません。しかし、これはかなり時間のかかる作業だという気がします。もちろん、勝利は喜ばしいことですがそれ以上に今後に向けて大きな不安を感じた試合でした。


2016 Jリーグ Division1 第1節
2016年2月27日(土), 19:04, 味の素スタジアム
FC東京 - 大宮アルディージャ 0:1 (0:0)
東京: 秋元 - 橋本, 森重, 丸山, 徳永 - 米本, 梶山 (77. 田邉), 水沼 (46. 河野), 東 (68. ) - 前田, 阿部
大宮: 塩田 - 和田, 菊地, 河本, 沼田 - 横山, 岩上, ペチュニク (76. 横谷), 泉澤 (89. 大屋) - 家長, ムルジャ (88. 金澤)
得点: 0:1 岩上 (69.)
警告: 徳永, 橋本 - 沼田, 和田
観客: 25,778 人
主審: 松尾 一
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:38  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/827-da5de155

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。