2016.03.08 (Tue)

2016 J-League Division 1 1stステージ第2節 大宮 vs. 柏

 大宮のホーム開幕戦。対戦相手が柏ということもあったとは思いますがチケットは完売しておりスタジアムは満員。この雰囲気で試合を観戦できることは本当に素晴らしいことです。
 前節はFC東京にアウェイで勝利し開幕戦を勝利した大宮ですが、内容を見ればむしろ相手との力の差を見せつけられた形であり、自分たちの目指す形で戦えなかったという印象が強く残りました。この試合の対戦相手の柏に対しても大宮のサッカーが通用するのか不安を感じていたのも事実。試合が始まる前、私はスタジアムの素晴らしい雰囲気の中で観戦できる喜びとこれから観戦する試合に対する少しばかりの不安が入り混じる複雑な感情を抱いていました。


 開始早々、柏が攻め込み右からのクロスが左サイドの大津祐樹(元グラートバッハ)が右足でシュートしますが枠をはずしました。さらにセットプレーからピンチがあり嫌なスタートになりました。しかし、9分にネイツのフリーキックをGKがはじいたボールをムルジャが決めて先制。15分にはムルジャが左サイドをドリブル、ラインぎりぎりのところで相手をかわして角度のないところから決めて2点差にしました。ムルジャの個人技が光りましたが、点が入る時はあっさりと入るものです。
 柏は22分に早くも選手交代。秋野に替えて山中を入れて攻撃を活性化させると、それ以降は一方的に柏が攻めて大宮が守る展開になります。大宮は何度か決定機を作られますが塩田の好セーブや相手のミスに救われ無失点で前半を終えることができました。


 後半も大宮はほとんどの時間を守備に使うことになりました。後半に関しては決定機は全くありませんでした。しかし一方で危険な場面もそれほど多くはなく、右サイドの大津の折り返しを受けた田中順也のシュートがポストに当たったシーンくらいだったと思います。
 結果的に先週のFC東京戦と同様にほとんどの時間で相手にボールを保持され、ひたすら自陣で守り続ける形になりました。守備的に戦いカウンターを狙うという戦術を目指しているわけではなく相手との力関係で意図したことができない結果としてそのような形になっているというようですので内容は全く満足できるものではないはずです。
 しかし、自陣で押し込まれた状態でもボールを奪ってから、しっかりとパスをつなぎカウンターにつなげていく形も何度か作った点は進歩だと思います。もっともこれは2点リードをしていることで余裕があったからということかもしれませんが。FC東京戦同様、守備は集中力を切らさずに頑張りました。これがなければ勝利を手にすることはできませんでした。私は昨季のJ2の大宮を見ていて、今季は守備に大きな不安に感じていましたが今のところは本当に良くやっていると思います。守備が安定していれば理想の戦い方ができなくてもある程度の勝ち点は稼げるはずです。


 結果だけを見れば大宮は2試合で6ポイントという最高のスタートを切りましたがまだまだ対戦相手との力の差は感じます。試合後に渋谷監督は、「試合内容を見たときに、これで本当に勝ち続けられるのか、勝点を取り続けることができるのかということは精査し、改善して次に向かっていかなければいけませんので、しっかりとトレーニングで高めていきたいと思います。」(大宮アルディージャ公式サイトより)とコメントしていますが、試合をしているチームの皆さんだけでなく観戦していたファンもこの結果に浮かれてはいないでしょう。
 次節はアウェイでガンバ大阪、その次はホームで広島との対戦が控えています。現時点で国内トップレベルのクラブと続けて対戦するこの2試合はさらに厳しい試合になることが予想できます。その中でいかに自信を掴んでいけるか。勝敗は別にしても重要な2試合になりそうです。


2016 Jリーグ Division1 第2節
2016年3月5日(土), 16:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 柏レイソル 2:0 (2:0)
大宮: 塩田 - 和田, 菊地, 河本, 沼田 - 横山, 岩上, ペチュニク (90. 横谷), 泉澤 (88. マテウス) - 家長 (84. 金澤), ムルジャ
柏: 中村 - 伊東, 増嶋, 中谷, 輪湖 (55. 田中) - 大谷, 秋野 (22. 山中), エデルソン (76. 太田), 茨田, 大津 - ディエゴ オリヴェイラ
得点: 1:0 ムルジャ (9.), 2:0 ムルジャ (15.)
警告: 菊地, 沼田 - 増嶋
観客: 12,696 人
主審: 木村 博之



スポンサーサイト

タグ : スタジアム観戦記

00:43  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/829-fa7905b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |