2016.03.18 (Fri)

2016 J-League Division 2 第3節 千葉 vs. 横浜FC

 蘇我駅の改札を出ると小雨が降っていました。朝からどんよりと曇っていたので雨に降られることを心配していましたが、よく考えたらフクアリは屋根があるので濡れる心配は不要でした。ただ、3月だというのに真冬のような寒さでこれはさすがに堪えました。


 今季、千葉の試合を見るのは初めてです。シーズン開始当初は新加入選手の特徴はもちろんのこと名前やポジションすら覚えるのに苦労するのですが、今季の千葉はほとんどの選手が入れ替わってしまいました。スタメンは全員が新加入選手でした。
 対戦相手の横浜FCの試合を見るのもずいぶん久しぶりです。普段、大宮の試合を中心に見ているので、昨季は横浜FCの試合を見る機会があったはずですが都合が悪くホームもアウェイも見られませんでした。


 前半、ホームの千葉はボールを持つ時間が長くなりゲームをコントロールしていたように見えますが、全体的に動きが悪くパスが思った通りに通りません。前半の千葉は左サイドの長澤と船山、あるいは阿部が絡んで中へ切り込んでいく形や前線の選手がペナルティエリアの中に入って中盤からのパスを受けようと試みましたが、タイミングが合わずにボールを奪われる形が目に付きました。とにかくボールがあまり動かないというべきか、リズムが悪いというべきかパッとしない前半でした。コンビネーションの悪さがその一因だと思いますが、このあたりは選手を大幅に入れ替えている以上仕方のないことだと思います。横浜FCも守備はしっかりとできていましたが、攻撃の形は皆無でチャンスもほとんど作れませんでした。そんな具合でお互いにあまり良く無い出来で、この日の天気のように寒い内容の前半でした。
 
 後半も千葉が優位に立つことに変わりはありませんでしたが、前半と違いお互いに思い切って仕掛ける動きが出てきました。特に千葉は前半とは違って連係の形が見られるようになってきました。攻撃はほとんどが右サイドに偏っていましたが、65分に右サイドの多々良からの正確なクロスをファーサイドの船山がダイレクトで豪快に叩きこんでついに先制しました。千葉の右からの攻撃につられるように横浜の守備も右に偏り、左サイドから上がっていた船山へのマークが甘くなりました。
 終盤に横浜にも大きなチャンスがありました。途中交代で入ったイバが千葉ディフェンスラインの裏に抜けGKも引きつける形になりましたが少しトラップが大きくなり、また味方のフォローも遅く得点できませんでした。これほどのビッグチャンスを決められなくてどうやって点が取れるというのでしょう。残念ながら、この試合の横浜からは得点の気配は感じませんでした。


 結局、船山のゴールによる1点で千葉が勝利しました。千葉に関してはチームの仕上がりはまだまだという印象を受けましたが、これだけ選手が入れ替わっているのだから仕方がないとは思います。しかし、選手個々のポテンシャルの高さは感じられ、また後半はこれからよくなっていくことを感じさせてくれる内容でした。夏ごろに千葉がどのようなチームになっていくのか今から楽しみです。
 一方の横浜FCについては組織的な守備ではよい点がありましたが、攻撃の形が全くないのが気がかりです。こちらはやや時間がかかるのではないかと思います。


2016 Jリーグ Division2 第3節
2016年3月13日(日), 15:04, フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド千葉 - 横浜FC 1:0 (0:0)
千葉: 佐藤 (優) - 阿部, 近藤, イ ジュヨン, 多々良 - 長澤, アランダ, 山本 (87. 富澤), 小池 - 船山 (89. 佐藤(勇)), 吉田
横浜: 南 - 市村, 西河, ハリロヴィッチ, 田所 - 佐藤, 寺田 (74. 中里), 野村 (83. 松下) - 小野瀬, 津田, 大久保 (68. イバ)
得点: 1:0 船山 (65.)
警告: アランダ - 野村
観客: 9,419人
主審: 吉田 寿光

スポンサーサイト

テーマ : ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:03  |  J-League  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/830-ac31dc76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |