--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2016.05.02 (Mon)

2016 J-League Division 1 1stステージ第9節 大宮 vs. 鹿島

 昨日の水戸での観戦に続いて今日は大宮での観戦。偶然にも茨城のチームの試合を2日続けて観戦することになりました。昨日の寒さとは対照的に穏やかなサッカー観戦日和となり、対戦相手が鹿島ということもあってかNACK5スタジアムは満員になりました。満員のスタジアムの熱気は、もちろん選手への力になりますが観戦する側にとっても楽しいものです。


 立ち上がりは両チームによる互角の攻防が展開されましたが、時間の経過とともに大方の予想通り鹿島が試合をコントロールするようになりました。しかし、大宮も相手のパスをうまくカットし隙を見ては速攻を仕掛けるなどアグレッシブな姿勢は見せていました。シュートチャンスは鹿島に多かったものの大宮も思った以上に頑張っているなと思いました。見方を変えれば大宮の一部の選手はすでに精一杯のところでプレーしている様子が見られ、これ以上、鹿島がプッシャーをかけて来たらどうなるかという不安は抱きました。


 後半に入り、予想通り鹿島が点を取るために攻撃的になると試合は一方的な展開になりました。一方的に攻め大宮がひたすら守るというシーズン序盤に見られた展開になりました。この形になった時の大宮の守備は固く集中力も切らすことがありません。シュートまで持っていかれてもほとんどが遠目からのミドルシュートでそれほど危険なシーンが多かったわけではありません。それでも72分にカイオと加藤が1対1になった場面など失点やむなしというシーンもありましたが、それも加藤の好セーブで凌ぎきりました。
 一方、攻撃に目を向けてみるとほとんど相手を脅かす場面はありませんでした。あまりにも受け身になりすぎてほとんど攻撃に出ることができませんでした。唯一惜しいと思ったのは左サイドを家長がマテウスとのコンビネーションで抜け出した場面ですが、マテウスのパスが家長にあわずにシュートに至りませんでした。なかなかシュートまで行けないなと思ったら、本当に後半はシュート数がゼロでした。簡単に言ってしまえば、守備の対応に追われて攻撃に力を注げなかったということでしょう。
 結局は守備の頑張りにより無失点で切り抜けることができたことで、大宮は1ポイントを獲得できました。この結果は大宮にとっては良い結果、鹿島にとっては悔しい結果であったはずです。試合終了後の両チームのゴール裏スタンドの様子がそれをはっきりと物語っていました。


 ドローという結果は抜きにしてみると、この試合も力の差が歴然と出てしまったと思います。パススピード、ボールに対しての動き出し、相手ボールへのプレスなどすべてにおいてプレー・スピードが違うということが気になりました。特に決定的に違うと思うのは守備から攻撃への切り替えのスピードです。当たり前のことですが、この差を埋めていくのは簡単ではありません。今は地道に勝点を積み上げながらチーム力を上げていく必要があると感じます。その意味で圧倒的に押されながら1ポイントを獲得できたことは評価できると思います。もちろんこのままで良いわけではありません。今季の終盤には鹿島とも互角に戦えるようになることを期待しています。

 ところでこの試合の終盤に家長が警告を受けて次節は出場停止となりました。警告となったシーンは相手にカウンターで数的優位を作られた場面で後方からのタックルで相手を止めたタクティカルファウルでした。問題は次節、大宮がどのようなフォーメーションでどういったゲームをするのかということ。家長不在での試合といえば、私には昨季のフクアリでの千葉戦、ケーズデンキでの水戸戦のイメージが強く印象に残っています。昨季の大宮は良くも悪くも家長中心のチームになっていて彼がいないと攻撃が機能しないのではないかという不安があります。次節の福岡戦どうなるのか楽しみであり不安でもあります。


2016 Jリーグ Division1 第9節
2016年4月30日(土), 15:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 鹿島アントラーズ 0:0 (0:0)
大宮: 加藤 - 奥井 (85. 大屋), 菊地, 河本, 和田 - 横谷 (73. 江坂), 金澤, 泉澤 (71. マテウス), 家長 - 江坂 (60. 岩上), ムルジャ
鹿島: 曽ヶ端 - 伊東, 植田, 昌子, 西 - 柴崎, 小笠原, 遠藤 (80. 中村), カイオ - 金崎 (90.+1 ジネイ), 土居 (73. 鈴木)
得点: なし
警告: 奥井, 家長 - /
観客: 12,594人
主審: 木村 博之
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

22:17  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/840-18d92df8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。