--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2016.05.17 (Tue)

2016 J-League Division 3 第9節 栃木 vs. 盛岡

 先月、盛岡に旅行した時に観戦したグルージャ盛岡はここまでいまだに勝利がありません。観戦した試合では前半は酷い内容でしたが後半は面白いサッカーを見せてくれました。その盛岡が栃木と試合をするというのでぜひ見たいと思い、栃木まで出かけてきました。さいたま市の自宅から一般道を走って約2時間半かかりました。


 前半はまず栃木がペースをつかみました。プレスをかけてボールを奪うとサイドに展開、またディフェンスラインの裏を狙うような攻撃も見せて攻め込みます。惜しかったのは8分のコーナーキックの場面でした。広瀬健太が頭で合わせたシュートは土井康平が弾きだしました。
 栃木の圧力をなんとか凌ぐ形でなかなか攻撃の形が作れない盛岡でしたが徐々に良くなっていきました。盛岡の攻撃はショートパスをつないでいくスタイルで選手同士の連係が重要になりますが、時間の経過とともにうまく機能するようになった印象です。決定機もありましたが、シュートがGKの正面をつくなどこちらも決めきれません。
 お互いの攻撃の特徴が見られた前半でしたが、得点は栃木に入りました。40分、菅和範のクロスに大石治寿が合わせると山なりのボールは土井の頭上を越えてゴールに入りました。


 後半は盛岡がショートパスをつないで攻め、栃木がカウンターを仕掛けるという形は同じですが、盛岡が攻め込む時間が長くなりました。1点リードしたことで栃木が守りに入ったのかもしれません。攻める盛岡も良い形は作りながらもチャンスになりかけるところでミスが出てしまいゴールまでが遠く感じられました。
 72分に攻めあぐねていた盛岡がついに同点に追いつきました。左サイドを齋藤恭志がゴールラインぎりぎりを抜けると中央に入ってきた谷口堅三が合わせてゴールに流し込みました。
 その後は盛岡は疲れからかプレーが雑になりミスが目立ち始め、一方の栃木も選手交代で追加点を奪いに来ましたがうまくはいかず1:1のドローで試合が終わりました。


 結果は出なかったものの盛岡のパスサッカーは魅力的に感じました。私はJ3の試合はほとんど見ていないので推測になりますが、盛岡のように細かくパスをつないでくるチームはJ3にはあまりいないのではないでしょうか。この試合では縦へのパスを果敢に試みておりもう少し選手間の連係した動きが出てくると結果もついてくるようになるのではないかと思います。とはいえ、そこが一番時間を必要とする部分であり、もう少し辛抱が必要なのかもしれません。勝手な希望ですが盛岡は今のスタイルを変えずにプレーの精度なり、連係の強化を図ってほしいと思います。
 一方、栃木サポーターは最下位の盛岡相手に勝ちきれなかったことでかなりイライラされたことと思います。というのも栃木の選手たちのプレーが消極的に見えたからです。前述の通り、盛岡はおそらくJ3では少し変わった戦い方をするチームでそのような相手に対して、慎重になってしまったりあるいは少し慌ててしまったりした面もあったのではないかと思います。


2016 Jリーグ Division3 第9節
2016年5月15日(日), 13:00, 栃木県グリーンスタジアム
栃木SC - グルージャ盛岡 1:1 (1:0)
栃木: 吉満 - 山形, 広瀬, 尾本, 菅 - 廣瀬, 古波津 (84. 西澤), 本間, 山本 (84. ジャーン) - 大石, 上形 (67. 西谷)
盛岡: 土井(康) - 鈴木 (87. 井上), 畑本, 久保, 森 (34. 谷村) - 牛之濱 (83. 林), 益子, 齋藤, 守田 - 梅内, 谷口
得点: 1:0 大石 (40.), 1:1 谷口 (72.)
警告: 菅 - 牛之濱, 林
観客: 3,477人
主審: 宇田 賢史


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

00:14  |  Grulla Morioka  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/844-e5a666fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。