2016.05.29 (Sun)

2016 J-League Division 1 1stステージ第14節 大宮 vs. 神戸

 午後4時キックオフの試合でしたが、日差しが強く初夏のような陽気となりました。サッカー観戦には申し分ない天気でNACK5スタジアムには12000人を超える大勢の観客が集まりました。
 大宮は負傷で欠場中の菊地に加えて河本もコンディション不良で欠場。CBは新人の山越と2年目でリーグ戦初出場の高山のコンビ。神戸はレアンドロ、ペドロ・ジュニオールの強力なツートップを擁するだけにかなり不安を感じます。また、ムルジャも欠場となり苦戦が予想されました。


 前半は互角の展開でしたが中盤で潰しあう形が多く、どちらも決定機は多く作れませんでした。そのような展開でも大宮は少ないチャンスをしっかりと得点に結びつけました。12分に家長のクロスを奥井が頭で決めて先制。この試合の奥井は絶好調で守備でも気迫を感じるプレーを随所に見せてくれました。相手が古巣の神戸ということで相当気合が入っていたのでしょう。1点リードした後は徐々に神戸に試合の流れは傾いていきましたが、大宮のハードワークが目立ち、神戸の強力な攻撃陣も思い通りプレーはできませんでした。 


 後半は1点を追う神戸が当然のように攻撃の勢いを強めてきたことで大宮は押し込まれる時間が増えますが、それだけカウンターで決定機を作りだすチャンスも増えてきます。結果として前半よりはお互いに決定機が増え観戦する側にとっては楽しい試合となりました。一進一退の攻防の中でまたも大宮がチャンスを得点につなげました。横谷の右からのクロスにしっかりと合わせた江坂の追加点は素晴らしいゴールで、2点差となった時点ではこの試合は大宮が勝利するだろうと思いました。
 しかし、前半のハードワークがたたったのか、試合日程では有利のはずの大宮の選手たちの方が先に足が止まり、セカンドボールは拾えない、パスを奪っても攻撃に移れない、ラインをあげることもままならず相手の波状攻撃を浴びる形に。加藤が神戸の決定機を何度も体を張って防いでいましたが、正直なところ失点は時間の問題という感じでした。そして、やはり耐えきれず77分、84分に失点してしまい2点リードを守り切れませんでした。


 2:0から追いつかれてしまった結果でのドローなので印象はよくありません。勝てた試合ではありました。しかし、試合を通してみた場合、チャンスの数は神戸が多く特に後半は加藤の好セーブ連発がなければ神戸はあと3点くらい決めていてもおかしく無かったと思います。この試合がリーグ戦初出場となった高山を始めとして課題は多かったと思いますが、それは今後に生かしてもらうとして、少なくてもこの試合では1ポイントを勝ち取れた点を評価したいと思います。
 「勝点2を失ったのは本当に大きなことですが、一方で勝点1を取ったことも大きいと思います。」という渋谷監督のコメントがありましたが、私も全く同感です。後半これだけ押し込まれた試合でよく2失点で凌いだと思います。
 また、この試合はパスミスが多く見られましたが、リーグ戦序盤に比べるとミスの質が変わってきており、自分たちからアクションを起こしチャレンジした結果としてのミスが増えてきている気がします。試合展開を見ても、少なくても前半はシーズン開幕当初のように相手の攻撃をひたすら守りぬく戦いではなく、対等に戦えておりチームとしての少しずつ成長してきていることが確認できました。これから例年失速する夏場にさしかかるのですが、今年はこれまでとは違うというところを見せてほしいと思います。


2016 Jリーグ Division1 1stステージ第14節
2016年5月23日(日), 16:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ヴィッセル神戸 2:2 (1:0)
大宮: 加藤 - 奥井, 山越, 高山, 和田 - 横山, 金澤, 沼田 (83.大屋), 横谷 (88. マテウス), 泉澤 (62. ムルジャ) - 家長, 江坂 (77. ペチュニク)
神戸: キム スンギュ - 高橋(峻), 北本, 伊野波, 相馬 - 石津 (62. 小林), 三原 (67. 藤田), 村松 (23. 田中), 渡邊 - ペドロ ジュニオール, レアンドロ
得点: 1:0 奥井 (12.), 2:0 江坂 (62.), 2:1 小林 (77.), レアンドロ (84.)
警告: / - ペドロ ジュニオール, レアンドロ, 小林
観客: 12,446人
主審: 榎本 一慶
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

12:49  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/847-2c43ed9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |