2016.06.05 (Sun)

2016 J-League ヤマザキナビスコカップ グループステージ第7節 大宮 vs. 鹿島

 数日前の天気予報では雨だったはずが、試合がはじまるころには雨の気配など全くなく、じりじりと日差しの照り付ける暑さの中での試合となりました。ヤマザキナビスコカップの試合は平日に組まれることが多く、仕事の関係上観戦が難しくこの試合が私にとって今季初観戦となります。


 グループステージ突破を決めている大宮は、かなり思い切ってメンバーを入れ替えてきました。GKには大宮に加入後公式戦初出場の松井、右サイドバックには怪我で長く戦列を離れていた渡部や久しぶりのスタメンになる福田、このところ出場機会を減らしている大山など実に新鮮な顔触れです。渋谷監督によれば「シーズン中に疲弊してきた選手を入れ替えなければいけない判断をする際、公式戦に出ている選手であれば起用しやすい」という思いからそうしたとのことで、より厳しい戦いを強いられるであろう夏場からリーグ終盤にかけてを想定しているようです。一方、対戦相手の鹿島はグループステージ敗退が決まっており、こちらも大幅にメンバーを入れ替え全く別のチームで試合に臨みます。


 前半はどちらもなかなか思い通りのサッカーができなかったと思います。鹿島が速いプレッシャーを掛けているようには見えましたが、それにしてもパスミスが多くボールをキープすることもままなりません。鹿島の若い選手たちもミスが多く攻撃を組み立てることができず、極端な言い方をするなら中盤でお互いがボールを蹴りあっているだけではないかと感じさえしました。どちらも控え選手主体のチームということもあってコンビネーションもよくなかったようにも見えました。
 しかし、どちらにもチャンスはありました。大宮は19分にマテウスが枠に当てる惜しいシュートを放てば、鹿島も左サイドから良いクロスを入れ何度か決定機を作りましたがシュートミスしてしまい、前半はどちらにも得点は入らずに終わりました。


 後半に入るとお互い徐々に中盤が間延びしてオープンな展開に変わってきました。また暑さのせいか江坂やマテウスが足を痛めて交代を余儀なくされるなど、いつもは選手交代に動くのが遅めの渋谷監督も67分で3人を使い切ってしまいます。大宮の最終ラインが下がってしまったこともあり、鹿島が決定機を多く作りようになりましたが、松井が好セーブを見せ失点を防ぎます。松井を見るのは初めてですが、出場機会がないGKでここまでのプレーができるのは見事だと思います。そして終盤にそれが報われることになります。
 87分に大宮は左サイドに切れ込んだ泉澤がゴールライン際でさらにフェイントで相手をかわし中にいれたクロスをネイツが落ち着いて決めついに先制しました。このプレーは泉澤の持ち味とも言えるいったん止まった状態からの瞬間的なスピードで相手を抜き去る技術が見られました。対面していた三竿、カバーに入った植田もあっさりと抜き去りました。またペチュニクに関してもボールを持った状態で勝負するタイプではなく、クロスに対して合わせていくプレーを得意とする選手であり、2人の良い面が見られた得点でした。そんな具合に、最高の時間に先制ゴールを決めた大宮が残り時間と5分のアディショナルタイムを凌ぎ切り1:0で勝利を手にしました。

 大宮はグループステージを4勝2分と無敗で終えました。特に失点がわずか1というのは素晴らしいと思います。今季の大宮はリーグ戦もそうですが、課題を抱えながらも結果はしっかり残しており、また内容面でも改善が見られていることは嬉しく感じます。冒頭で記した渋谷監督のコメントにあった「出場機会の少ない選手に公式戦を経験させる」という目標も果たせ、良いことずくめの試合だったのではないでしょうか。

<引用記事>
レビュー|ヤマザキナビスコカップ第7節 鹿島戦 (大宮アルディージャ公式サイト)


2016 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ グループステージ 第7節
2016年6月5日(日), 14:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 鹿島アントラーズ 1:0 (0:0)
大宮: 松井 - 渡部, 山越, 福田 (52. 高山), 大屋 - 岩上, 大山, マテウス (67. 小島), 泉澤 - 江坂 (60. 清水), ペチュニク
鹿島: 櫛引 - 平戸, 青木, 町田 (59. 植田), ファン ソッコ - 久保田 (67. 西), 三竿, 鈴木 (82. 土居), 田中 - 赤崎, 垣田
得点: 1:0 ペチュニク (87.)
警告: マテウス - 町田
観客: 9,316人
主審: バルトシュ フランコフスキ

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

23:41  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/848-6519255f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |