--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2016.06.24 (Fri)

2016 J-League Division 3 第13節 盛岡 vs. 大分

 東京駅を深夜に出発する夜行バスに乗り早朝に盛岡に到着しました。市内の朝市を見学し喫茶店で時間を潰したりしながらいわぎんスタジアムに到着。夜行バスの中ではそれなりに眠れたと思っていたのですが、どうもそうではないようでスタジアムに向かう電車で居眠りし危うく乗り過ごしてしまうところでした。
 いわぎんスタジアムは2度目なのである程度勝手がわかっています。このスタジアムの嬉しいところはおいしい地ビールが飲めるところです。この日も2杯ほど飲んでからメインスタンドに座りました。目の前にはのどかな景色が広がりまた居眠りしそうになります。


 前回、ここで私が観戦した秋田戦の前半の盛岡のサッカーは酷いものでしたが、この試合でもキックオフからさほど時間が経過していない11分にあまりにもお粗末な失点を喫してしまいました。大分のMF千明が前線のスペースへ出したロングボールに対して盛岡の久保が競りに行きヘディングでGKへ返そうとしますが、GKの土井康平が飛び出しており、この競り合いから抜け出した大分の伊佐耕平が無人のゴールへ流し込みました。この場面ではスタンドからも大きなため息があちこちで漏れていました。
 しかし、この試合の盛岡はこのようなミスで気落ちすることなく攻撃的な姿勢を見せてくれました。その後は、パスをつなぎ大分陣内に攻め込みます。残念ながら中央からの突破が強引すぎたり、サイドからのクロスの精度が低くシュートまではつながらなかったもののほとんどの時間を攻撃に費やし、面白くなりそうだと感じさせてくれる前半でした。


 ハーフタイムにはこの試合のスポンサーになっている幼稚園の園児たちによるダンスなどありましたが、こののどかでほほえましい光景は最近の私が観戦しているJリーグのスタジアムではなかなか見ることができなくなりました。私は殺気立った雰囲気よりもこういう雰囲気の方が好きですね。


 後半は前半に引き続き盛岡がペースをつかんでいるように見えました。そして48分に右サイドバックの鈴木達也が上がり、牛之濱にボールを預けるとそのまま相手DFラインの裏に飛び出し、そこに絶妙なタイミングで牛之濱からパスが出ました。そして鈴木は右足で豪快なミドルシュートを決めて同点に追いつきました。この試合の鈴木達也のプレーはとても印象に残りました。この同点ゴールはもちろんですが、それ以外も大分のカウンターを体を張って止めたと思ったら、サイドを駆け上がりチャンスを演出するなど攻守にわたって目立っていました。
 後半の盛岡は途中から入った左サイドの井上が効果的に攻撃に絡むなど、前半よりもサイドを使った攻撃でシュートで終わる形になっていました。あとはチャンスを確実にものにする決定力が必要です。
 大分にも伊佐のシュートがクロスバーを叩く惜しい場面はありましたが、全体的には最後まで盛岡の攻撃を受ける形になってしまい、終盤には高松を投入し得点を取りに来ましたが不発に終わり、結局は1:1のドローで終わりました。

 盛岡には失礼かもしれませんが、正直なところ盛岡がここまで大分を押し込むとは思っていませんでした。私はこれまで観戦し他秋田戦、栃木戦も踏まえても盛岡の攻撃的なサッカーは少なくてもJ3の上位クラブ相手には十分通用するのだと思います。おそらく今後は上位クラブも盛岡が相手だから勝てるなどと安易に考えることはできなくなるでしょう。
 今は、まだ個人のミスが多く、個々のプレーの質やコンビネーションの面で未完成な部分が多く、結果にはつながっていませんがこの形を追及していったときにどうなるかを見てみたいと感じます。例えとしては適切ではないかもしれませんが、今の盛岡のサッカーからはアンドレ・シューベルト監督時代のSCパダボーンを見たときのようなわくわく感を感じるのです。
  

2016 Jリーグ Division3 第13節
2016年6月19日(日), 13:00, いわぎんスタジアム
グルージャ盛岡 - 大分トリニータ 1:1 (0:1)
盛岡: 土井(康) - 鈴木(達), 畑本, 久保, 森 - 牛之濱, 益子 (78. 土館), 林, 梅内 (46. 井上) - 齋藤 (74. 土井(良)), 谷口
大分: 上福元 - 岩田, 鈴木 (85. ダニエル), 福森, 山岸 - 松本(昌), 千明, 清本 (74. キム ドンウク), 松本(怜) - 伊佐, 三平 (81. 高松)
得点: 0:1 伊佐 (11.), 1:1 鈴木(達) (48.)
警告: 牛之濵 - 三平, 岩田
観客: 1,255人
主審: 宇田 賢史
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

00:55  |  Grulla Morioka  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/850-fa2c50fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。