2016.07.30 (Sat)

ボーフム選手の移籍状況 (2016/17)

 2016/17シーズンのツヴァイテリーガ開幕が近づいてきました。私は今季もボーフムを応援していきたいと思っていますが、今季は選手が大きく入れ替わっているので選手の動きを整理しておきます。

■ ボーフム選手の移籍状況
【Out】
 GK
  Andreas Luthe → FC Augsburg
 DF
  Jan Simunek → 未定
  Giliano Wijnaldum → 未定
  Malcolm Cacutalua → Bayer 04 Leverkusen
  David Niepsuj → Pogon Stettin
 MF
  Onur Bulut → SC Freiburg
  Piotr Cwielong → Ruch Chorzów
  Michael Maria → 未定
 FW
  Marco Terrazzino → TSG Hoffenheim
  Nando Rafael → 未定
  Simon Terodde → VfB Stuttgart
  Janik Haberer → SC Freiburg

【In】
 GK
  Martin Kompalla ← Bor. Mönchengladbach II
 DF
  Nico Rieble ← TSG Hoffenheim
 MF
  Tom Weilandt  ← SpVgg Greuther Fürth 
  Kevin Stöger ← SC Paderborn 07
  Marco Stiepermann ← SpVgg Greuther Fürth
  Dominik Wydra ← SC Paderborn 07 
  Russell Canouse ← TSG Hoffenheim II
 FW
  Johannes Wurtz ← SpVgg Greuther Fürth
  Nils Quaschner ← RB Leipzig

 昨季の攻撃陣の主力がごっそりと移籍していきました。ボーフムの昨季の攻撃力は得点数などの記録以上に評価が高かったようです。選手たちを引き止める資金力のないボーフムにとってはこれは避けられないことではありますが、契約を残しているブルートやテロッデが引き抜かれてしまったことは残念です。参考までに去っていった選手たちの昨季の記録を合計すると38ゴール30アシストになります。
 しかし、新加入選手は個々に見れば魅力のある選手を獲得しました。それでも実績という点では物足りなさを感じます。新加入選手の得点に絡んだ合計は10ゴール8アシストになります。38ゴール30アシストが抜けて10ゴール8アシストが加入。率直に言って得点力は大幅ダウンです。また、昨季も感じていたことですが、最後に点を決めきれる決定力を備えた選手が少ないことが気がかりです。それでも昨季はテロッデがいましたが、今季はどうなるのでしょう。今のところ後任候補はクヴァシュナー、ヴルツ、ムラパのポジション争いとなります、ムラパ、ヴルツはCFタイプではないし、クヴァシュナーも点を取れる選手かどうかは実績がないだけにわかりません。
 攻撃陣に関してはなるべく早くチームの戦術を理解しまとめることができるか、これまで以上に監督の手腕が問われます。あとは選手個々の伸びしろに期待するしかないでしょう。ポジティブな点としては新加入選手は皆、若いことと昨季のボーフムの攻撃的なサッカーに魅力を感じていて意欲に溢れていることでしょうか。これが良い方向に作用することを願っています。

 一方の守備ですが、主力選手を引き止めることには成功したものの控え選手がほとんど去ってしまいました。特にCBはファビアンの長期欠場もあり、実質的にバスティアンスだけという状況になってしまいました。それでもチームはCBを補強しませんでした。これは獲得できる選手がいなかったのか、あるいは意図してのことなのかはわかりませんが、ただでさえ不安定な守備陣がさらに手薄になり不安を感じます。おそらくCBでバスティアンスとコンビを組むのはボランチとしてプレーすることが多かったホークラントか新加入のヴィドラになると思われます。今季も守備に関しては大きな不安を抱えてシーズンに臨まなくてはならないでしょう。

 さて今季のボーフムは客観的に見て攻撃力(特に得点力)の大幅ダウン、CBの層の薄さ、選手の入れ替えによる連係の不安を抱えたままシーズンに入ることになりそうです。今季は昨季のスタイルを継続できれば今季は昇格争いに絡むこともできると思っていましたが、さすがにそれは難しそうです。特にチームがまとまるまでのリーグ戦序盤はかなり苦戦しそうな気がしていますが、そこを我慢できればリーグ戦後半には良い戦いができるのではないかと期待しています。逆にリーグ戦序盤に結果が出ないからといっておかしな方向に舵取りしようとすると、混戦のツヴァイテリーガですので残留を争うことになってしまう可能性もあるでしょう。とにかく不安を抱えてのシーズン開幕です。果たしてどうなるでしょうか。
 個人的には今季は1試合くらいボーフムの試合を現地観戦(できればホームのフォノフィア・ルーアシュタディオンで)したいですが、仕事の関係で難しそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

13:55  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/853-ee631b49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |