2016.09.18 (Sun)

ブンデスリーガ2016/2017 第3節 グラートバッハ vs. ブレーメン

 CLプレーオフ、DFBポカール、ブンデスリーガ開幕戦にすべて勝利し良いスタートを切ったグラートバッハでしたが、リーグ戦の第2節でフライブルクに敗れ、さらにCLではマンチェスターでシティに完敗するなど悪い面が出てきており少々心配です。


 そんな中で迎えたブンデスリーガ第3節はブレーメンとの対戦です。ブレーメンはリーグ戦2敗で最下位という最悪のスタートを切りましたがそんな相手こそ油断しては行けないのです。

 さて、グラートバッハのシューベルト監督はこの試合はクリステンセンをボランチに上げ、コルプ、ヴェスタゴーア、ヤンチュケが3バックを構成。過密日程の中、ローテーションを組むのは当然ですが、最終ラインとボランチについては単純に選手を入れ替えるだけでなく選手個々のポジションも変えてしまうのは選手にとっては簡単ではなく果たしてどうなのだろうと感じますが、言い換えればポリヴァレントな選手を擁するグラートバッハであれば問題ないのかもしれません。


 少なくてもこの試合では守備に関して問題になることはありませんでした。いやむしろ守備の機会はさほど多くなかったので明らかにならなかったというべきでしょうか、グラートバッハが攻め込み前半にゴールラッシュが見られたのです。


 まず11分に中盤で相手に囲まれながらも左サイドのジョンソンへボールを出すとジョンソンが右サイドを上がったアザールへの素晴らしいクロス。アザールが決めて先制。

  17分には自陣の深い位置からヴェスタゴーアのロングパスがDFラインの裏に抜けたアザールにつながり、アザールが決めて2点目。

 22分は相手ファールからのクイックリスタートのあとペナルティエリア内の混戦からこぼれたボールに反応したシュティンドルがGKドロブニーに倒されてPKを獲得。このPKをラファエルが決めて3点目。

 41分にはシュティンドルの右からのクロスは相手DFの足に当たったもののこれをゴール正面で受けたラファエルが反転して左足でゴールに蹴りこみ4点目。


 4得点以外にもアザール、ラファエル、ジョンソンに本来なら決めなくてはいけないような決定機があったしPKをもらってもおかしく無いプレーもありました。あと2、3点入っていても不思議ではなかったと思います。一方で相手に与えた決定機は皆無でグラートバッハの前半のパフォーマンスには文句のつけどころがありませんでした。特にアザールのプレーには普段以上にキレがありゴールへの向かう迫力も十分でした。


 グラートバッハのシューベルト監督は後半開始からラファエルを下げてホフマンを投入、63分にはシュティンドルを下げてダフートを入れます。4点リードという安心感も影響したのかわかりませんが、後半のグラートバッハには前半に見られたような相手ボールへのプレスもなく前への動きも影を潜めてしまいました。ブレーメンの方は壊滅的といっても過言ではなかった守備を立て直し攻撃に力を注げるようになり決定機も何度が作りました。その結果、73分にグナブリーのゴールが決まりました。

 それに対し、グラートバッハはアザールがポストに当てるシュートを見せた程度。無理せず時間を使い勝利を手にしたといえば聞こえは良いものの少々物足りなさを感じました。


 試合後にシューベルト監督は、「後半も前半同様に続けていきたかったが、少々緊張感が失われボールに対する動き出しも良くなかった。来週も多くの試合が組まれていることをよく考えなくてはならない。」とコメントしています。

 それを考えてラファエルやシュティンドルを下げたのは理解できますが、できればホフマンやダフートあたりにもう少しよいところを見せてほしかったと思います。とはいえ、まずは結果が大事です。これからもしばらくは水曜日のリーグ戦、翌週も水曜日にCLと過密スケジュールが続きますが、まずは一安心と言ったところでしょうか。


 なお、この試合の結果をうけてブレーメンのスクリプニク監督が解任されました。リーグ戦が始まって間もない時期での監督交代といえば、辞任、解任と形は異なるとはいえ昨季のグラートバッハを思いだします。グラートバッハは監督交代が良い方向へ進むきっかけになりましたが、ブレーメンもそうなることを期待しています。



BUNDESLIGA 2016/17 3. Spieltag 

17.09.2016 18:30 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach 
Borussia M'gladbach - SV Werder Bremen 4:1 (4:0)
Borussia: Sommer - Korb, Vestergaard, Jantschke - Christensen, Kramer - Traoré, Johnson (84. N. Schulz) - Raffael (46. Hofmann), Stindl (63. Dahoud), Hazard
Bremen: Drobny - Gebre Selassie, Sané, Diagne (46. Moisander), Garcia - Fritz (46. Johansson), Bauer - Yatabaré (86. Kainz), Grillitsch - Junuzovic - Gnabry 
Tore: 1:0 Hazard (11.), 2:0 Hazard (17.), 3:0 Raffael (21.,FE), 4:0 Raffael (41.), 4:1 Gnabry (73.) 
Rote Karte: Johansson (80.)
Gelbe Karten: / - Fritz, Grillitsch, Sane 
Zuschauer: 54.014 (ausverkauft) 
Schiedsrichter: Tobias Stieler (Hamburg)


スポンサーサイト
17:28  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/863-99e73785

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |