--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2017.03.14 (Tue)

2017 J-League Division 1 第3節 大宮 vs. 磐田

 今季2試合目となるホームゲームで大宮アルディージャはジュビロ磐田に完敗。開幕から3連敗となり最下位に沈んでいます。3試合を消化して1ポイントも取れていないのは大宮だけです。


 この日のキックオフは午後3時。普段とは違い時間にゆとりをもって出かけたのでスタジアムに入る前に大宮公園を散策してみました。梅の花が咲き春が来たことを実感しました。ところで6年前の同日、そしてキックオフ時刻の約15分前に東北地方太平洋沖地震が発生したのでした。確かあの日も同じように良く晴れていたように思いますが、やや記憶が曖昧になってきています。震災の前には何とも思っていなかった週末のサッカー観戦ですが、今はこういう毎日を過ごせることが幸せなことなのだと感じます。

 さて開幕の川崎戦、第2節の東京戦と同じような試合展開で敗れた大宮ですが、この試合の対戦相手の磐田もここまで未勝利(ただし勝点1)、無得点とまだ調子が上がっていません。果たしてどちらが勝利を手にするのか、あるいは引き分けるのか・・・。


 開始わずか5分、磐田はゴール正面、ペナルティエリアのやや外でフリーキックのチャンスを得ると、これを中村俊輔が左足で見事に決めて早くも先制しました。中村俊輔の存在を考えればゴールに近い位置でのファールは禁物ですが、この時のジャッジはやや厳しかったようにも思います。これは大宮にとっては不運だったと思います。
 その後、磐田はカウンターから何度か決定機を得るもののクロスバーに弾かれたり、大宮のGK加藤のファインセーブにあい追加点は奪えずに前半を終えました。一方の大宮は全くといってよいほどゴールの気配を感じない状態でした。それでも0:1でハーフタイムに入れたことはラッキーだったと言えるでしょう。

 「1点差なら大宮にもチャンスはある。」 そんな思いで後半を見始めたのですが、始まってすぐにそんな期待も萎んでしまいました。47分にDFのミスから川又に決められ2点差となってしまったのです。大宮は終盤に横谷のクロスを途中交代で入った清水が頭で合わせて1点差としましたが反撃もそこまで。とにかく後半開始早々の失点が本当に痛いものとなりました。


 あまり言いたくはないのですが、やはり大宮にとっては家長が移籍した影響はかなり大きいようです。なにしろこれまで家長ありきのチームを作り上げてきたのですから当然ではあります。いくら新加入選手のクオリティが高いといっても大宮のチーム戦術の中で家長が果たしてきた役割を担えるものではないでしょう。

 この試合で気になった点をあげるならボランチのパフォーマンス。この試合では大山と茨田が起用されましたが2人のバランス、距離感が悪くうまく機能しているようには見えませんでした。また前線との意思疎通ができていないかのようで、縦パスがほとんどミスになっていたように思います。その結果、相手にプレッシャーをかけることはできず、カウンターからピンチを招くシーンが何度も見られました。
 開幕戦、第2戦での課題を修正しようとしてむしろバランスを悪くしてしまったと捉えればよいのでしょうか。かなりフラストレーションが溜まる試合でした。この点についてはチームを作り上げるうえでの試行錯誤の段階であり、前進する過程の一つであると思いたいです。
 大宮はこのあと甲府、鹿島、神戸、清水、G大阪、浦和と対戦が続きますが、この試合のようなパフォーマンスではどこと対戦しても勝点を取れないでしょう。新しいチームを作り上げるのは簡単なことではないでしょうが少しずつでも前進した姿を見せてほしいと思います。


2017 Jリーグ Division1 第3節
2017年3月11日(土), 15:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ジュビロ磐田 1:2 (0:1)
大宮: 加藤(順) - 奥井, 菊地, 河本, 大屋 - 大山 (80. 岩上), 茨田 (52. ムルジャ), マテウス (59. 清水), 横谷 - 江坂, ペチュニク
磐田 : カミンスキー - 櫻内, 大井, 藤田, 宮崎 - 川辺, ムサエフ - 太田 (80. 松本), 中村 (90.+3 山本), アダイウトン (87. 松井) - 川又
得点: 0:1 中村 (5.), 0:2 川又 (47.), 1:2 清水 (73.)
警告: ペチュニク - ムサエフ
観客: 11,943人
主審: 高山 啓義

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

00:07  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/876-0d947f4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。