--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2017.05.09 (Tue)

2017 J-League Division 3 第7節 盛岡 vs. 長野

 ゴールデンウィークに盛岡へ旅行した際にグルージャ盛岡の試合を観戦してきました。昨年はいわぎんスタジアムで2試合を観戦していますので私にとっては今回が3度目のスタジアム観戦となります。初めて訪れたときはまだ工事中だった岩手飯岡駅からスタジアムへの道路も完成しスタジアムへは迷うことはありません。もっとも地元の人の多くは自家用車でスタジアムへ向かうのでしょうが。


 グルージャ盛岡は昨季は成績は振るいませんでしたが、アグレッシブな戦術は魅力的でした。今季は監督が菊池利三氏に代わり当初は昨季の戦術を継続するとのことでしたが、最近はシステムを3バックに変更しています。しかしシステム変更後は天皇杯を含めた3試合を2勝1分けと安定した結果を残しています。
 対戦相手のAC長野パルセイロは昨季は終盤まで昇格争いに絡んだ力のあるチーム。今季は昨季の三浦文丈氏から浅野哲也氏に監督が変わりましたが、ここまでチームの失点はわずか2点と守備は安定していますが、得点力に課題を抱えているようです。


 よく晴れましたがまるで嵐のような強風が吹き荒れる中で試合は始まりました。前半から長野が攻勢に出て攻め込みます。印象に残ったのは1対1の局面での強さです。アグレッシブにプレスをかけてボールを奪い、左右のサイドを使って攻めますが、シュートに至るプレーの精度が悪く決定機は作れません。盛岡は押し込まれながらも時折カウンターを見せましたが切り替えに早さがなく攻撃に厚みを感じませんでした。前半はどちらも決定機と呼べるようなチャンスはないまま終わりました。

 後半も長野が押し込む展開は続きました。66分に佐藤悠希が右サイドを深く切りこみマイナスで折り返したボールを受けた三上陽輔が反転して左足で強烈なシュートを放ちましたがクロスバーに弾かれます。これがこの試合最大の決定機だったと思います。
劣勢が続いていた盛岡も終盤に菅本岳を投入すると前への推進力がつき盛岡らしい攻撃ができるようになります。80分には菅本が右サイドを抜けだし中央へクロスを入れますが飛び込んだ梅内和磨にはわずかに合わず、82分には右サイドを菅本から鈴木達也とつなぎ、DFの畑本時央がミドルシュートを狙いましたが惜しくも枠を外しました。


 見所の乏しい試合でした。どちらのチームにも決定機がなかったわけではありませんが、さほど多くはなく攻撃に課題を抱えているという印象を受けました。特に選手個人のプレーの精度に問題があると感じました。ただし、この日は相当な強風が吹き荒れていてやむを得ない面もあったかと思います。

 盛岡の菊池監督は、「前半と後半を含めてかなり厳しい展開で、押し込まれるシーンを選手全員で耐えたところと、あとは失点ゼロで抑えられたことをポジティブにとらえて、次のゲームにつなげていきたい。」と強敵永の相手のドローという結果を評価。一方、長野の浅野監督は、「今節は得点を取るためにというテーマでトレーニングをやってきたが、結果として表れていないということは、トレーニング、采配を含めて私の責任かと思います。選手は本当によく戦ってくれていると思いますし、勝たせてあげられなかったのは私の責任かなと思います。」と反省を口にしています。

<引用記事> 両チーム監督コメントは以下リンクを引用
盛岡vs長野のマッチレポート・動画 (J.LEAGUE.jp)


2017 Jリーグ Division3 第7節
2017年5月7日(日), 13:03, いわぎんスタジアム
グルージャ盛岡 - AC長野パルセイロ 0:0 (0:0)
盛岡: 土井 - 畑本, 福田, 久保 - 鈴木(達), 林 (79. 菅本), 垣根, 八角 - 岩渕, 梅内 - 谷口 (85. 金)
長野: 阿部 - 天野, 大島, 寺岡, 松原 - 有永 (67. 東), 明神, 新井, 三上 (87. 都並) - 佐藤, 小林 (76. 勝又)
得点: なし
警告: / - 佐藤, 寺岡
観客: 1,125人
主審: 川俣 秀
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

21:15  |  Grulla Morioka  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/882-64a6ebf3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。