2017.08.27 (Sun)

DFBポカール 2017/18 1回戦 パダボーン vs. ザンクト・パウリ

 パダボーンでDFBポカール1回戦、SCパダボーン対ザンクト・パウリの試合を観戦しました。私にとってパダボーンを訪れるのは2度目のこと。前回の訪問はちょうど10年前の春でした。当時は素晴らしい晴天でしたが、今回も前日までの曇天からは想像できない好天に恵まれ心がうきうきしてきます。


 試合会場のベンテラー・アレーナ。10年前にはまだなかったスタジアムです。10年前のパダボーンは2部で戦っていたのですが、この10年の間に3部降格、2部昇格、1部昇格、2部降格、3部降格と目まぐるしく昇格、降格を繰り返してきました。その点では対戦相手のパウリと共通する部分があります。
 
 この試合は相手が2部の人気クラブ、ザンクト・パウリということもあってスタジアムは満員、チケットは完売だったようです。私はバックスタンドで観戦したので周囲の人たちは普通の家族連れが多いように思いましたが、スタジアムに"Helden geben nie auf"という応援歌が流れると皆立ち上がってマフラーを掲げ熱唱。この一体感はたまりません。それにしてもパダボーンファンはいつからこんな熱くなったのでしょうか。10年前のヘルマン・レンス・シュタディオンにはもっと牧歌的な空気が漂っていたのですが・・・。
 

 試合は前半からパダボーンのアグレッシブなサッカーが展開されます。とりわけボールを奪ってからの切り替えの速さ、前への意識の高さが目立ちます。本来、格上のはずのザンクト・パウリがパダボーンのプレスに押されやりにくそうにしているのを感じました。パウリの前線で構えるアジズ・ブハドゥズは能力の高い選手でしたが、お世辞にも安定感があるとは言えないパダボーンのCBも懸命の守備で自由にさせません。
 試合が動いたのは41分。パダボーンがMFのヴァセイが相手のクリアしたボールを受けて右足トラップで相手をかわし左足でゴール左隅に決めて先制しました。これはテクニカルなスーパーゴールでした。前半はこの1点だけでしたが試合は完全にパダボーンのペースでした。
 
 後半に入るとパウリも攻撃に比重を置くようになりますが、パダボーンのカウンターも効果的に決まるようになります。パダボーンには何度か追加点のチャンスがありましたが、なかなか決まらず時間が経過していきます。そろそろスタジアム全体が伝わってきたところ、79分にパダボーンに追加点が入りました。ミヒェルが相手の激しいプレッシャーを受けながらもドリブルでペナルティエリア近くまで持ち込み、パスを受けたアントヴィ・アドイェイが決めました。ちょうどこの時間、パウリはCBのゾビーヒが負傷の手当てのためピッチから出ており数的不利な状態でした。パダボーンにはラッキーだったと思います。
 その後もパダボーンは84分と90分にも決定的なシーンを作りながらも決めきれず、逆に91分にアラグイに決められて1点差に詰め寄られます。ただ、パダボーンは最後まで集中力は切らすことなくプレーし、2:1で勝利を手にしました。


 パウリも決して悪い出来だったとは思いませんが、パダボーンが真っ向勝負で上回ったといった印象です。前線のミヒェルのキープ力と両サイドのスピードが噛み合うと魅力的な攻撃が展開され見ていても楽しいサッカーです。私の久しぶりに楽しいサッカー観戦ができました。もちろんこの日のスタジアム全体の素晴らしい雰囲気も含めて大満足の一日でした。


DFB Pokal 2017/18 1. Runde
14.08.2017 18:30 Uhr Benteler Arena, Paderborn
SC Paderborn 07 - FC St. Pauli 2:1 (1:0)
Paderborn: Ratajczak, Boeder, Schonlau, Strohdiek, Herzenbruch, Zolinski (62. Bertels), Krauße, Wassey, Antwi-Adjei (85. Geurts), Srbeny, Michel (90. van der Biezen)
St.Pauli: Heerwagen, Sobiech, Nehrig, Bouhaddouz, Buchtmann, Möller Daehli, Buballa, Hornschuh, Sahin (64. Allagui), Kalla (46. Dudziak), Litka (46. Sobota)
Tore: 1:0 Wassey (41.), 2:0 (79.) Antwi-Adjei, 2:1 (90.) Allagui
Gelbe Karten: Zolinski, Schonlau, Strohdiek / -
Zuschauer: 15,000
Schiedsrichter: Sven Jablonski (Bremen)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

16:18  |  SC Paderborn 07  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

こんばんは。
パダボーンの試合のレポートありがとうございます。
また行きたくなりました。
確かに以前のスタジアムは本当に牧歌的でのどかでしたが、やはりベンテラーアレーナになってからは、だんだんサポももう少しサポーターらしくなってきたようです(笑)
あとやはりブンデスリーガに昇格したのが大きいのかも。ここからサポになったという人もたくさんいるようです。
今シーズンは好調なのでとても楽しみです。
kamecave |  2017年08月28日(月) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

かめさん、コメントありがとうございます。
確かにサポーターの応援だけでなくスタジアム全体からブンデスリーガのクラブらしさも感じられました。
しかし、パダボーン、本当によいサッカーしていますね。今回、トップリーグの試合は観戦しなかったから
余計にそう感じたのかもしれませんが。今の状態ならツヴァイテでも上位狙えそうな感じです。
このところしばらく続いた悪い流れが変わるシーズンになりそうでこれから先が楽しみです。

reis |  2017年09月02日(土) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/891-f2875688

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |