2009.03.29 (Sun)

リーグ戦が無いのでボルシアネタを3点ほど

 今週末は代表チームの試合が組まれているのでブンデスリーガはお休み。このところチームの調子も上がり、順位も最下位からようやく2部との入れ替え戦に出場できる順位まであがってきたところで中断ということで、再開されると元に戻ってしまわないか少しだけ心配です。
 ということで、関連の話題を3点ほど記しておきます。


グラートバッハ所属の各国代表選手の動向

 まずドイツ代表に召集されたマリンは、ワールドカップ予選のリヒテンシュタイン戦に78分から出場しました。試合は4:0でドイツが勝利していますがマリンは得点に絡んでいません。U-21ドイツ代表のバウムヨハンはオランダBチームとの親善試合にフル出場しましたが0:4で敗れています。U-19ドイツ代表のヤンチュケはフィンランド代表との親善試合に55分から出場。7:0で勝利しています。
 ベルギー代表のダームスはボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦に出場し80分までプレーしています。バイリーには出場機会がありませんでした。この試合は2:4でボスニアの勝利。ベルギーは元グラートバッハのソンクが、そしてボスニアは元ボーフムのミシモヴィッチがゴールを決めたようです。イスラエル代表のアルバーマンはギリシア戦にフル出場しましたが、1:1の引き分け。ギリシアは元ボーフムのゲカスがゴールを決めています。USA代表のブラッドリーは、エルサルバドル戦で後半のロスタイムまで出場。2:2で引き分けています。


レベルスと契約延長

 ボルシア・メンヘングラートバッハは、DFのトビアス・レベルスとの契約を2011年6月まで延長することになりました。22歳のレベルスは1999年からグラートバッハに在籍し、これまでにブンデスリーガ1部25試合(1ゴール)、2部で27試合(ゴールなし)に出場しています。今月のホームHSV戦ではブンデス初ゴールを決めました。左サイドをオーバーラップしたレベルスにマリン、バウムヨハンから流れるようにパスがつながり、シュートが相手DFに跳ね返されますが体勢を崩しながらそのボールをゴールに流し込んだ執念を感じるような印象的なゴールでした。当初から将来性は感じながらもサイドバックとして不安定感が否めなかったのですが、この数試合は安定し攻撃にも絡むようにもなり本来の力を発揮しだしたように思います。
 前節のボーフム戦でウィンターブレークに加入した4選手のうちただ一人出場していなかったダンテも出場しましたが、ダンテは左サイドもできる選手なのでレベルスと争うことにもなりそうです。今シーズンのグラートバッハのウィークポイントだったサイドバックもようやくまともになってきました。


ヘラクレスとの練習試合

 グラートバッハは金曜日にオランダ・エールディヴィジのヘラクレス・アルメロと練習試合を行いました。ヘラクレスといえばかつてロブ・フレンドが所属していたチームですが、FC東京の平山相太やジェフ千葉のエディ・ボスナーが在籍していたことでも知られています。
 会場はクライスリーガ(8部に相当)所属のVfB アルシュテッテのホームスタジアム、"シュタディオン・アム・バーンホフ"。面白い名前だ!私はアルシュテッテという地名は知りませんでしたがミュンスターから北西に約50キロ先、オランダとの国境に近いところに位置している人口約5000人の小さな村のようです。
 試合は10分にコラウティがヌヴィルの左からのクロスをヘディングで決めて1点目、26分にレベルスの左からのクロスを再びコラウティがゴールして2点目、31分にラミディのパスを受けたヌヴィルが相手ディフェンスを振り切り最後はゴールキーパーもかわしてシュートを決めて前半で3:0。雨が強くなった後半は得点を決めることができず、逆にヘラクレスに1点を返されましたが3:1で勝っています。
 各国の代表選手を欠いて臨んだ試合でしたが、ダンテ、クライネ、ジョーレスら怪我から復帰した選手や、エリック・シャーフやパトリック・ヘルマンといった若手選手を試すことができ、しかも結果も出せたという点でよかったのではないでしょうか。まあ、相手のレベルを考えると勝って当たり前ではありますが。一応出場選手など以下に記しておきます。


Freundschaftsspiel
27.03.2009, 16.30 Uhr, Stadion am Bahnhof, Alstätte
Borussia M'gladbach - Heracles Almelo 3:1 (3:0)
Borussia: Heimeroth - Levels, Brouwers (46. Kleine), Dante (69. van den Bergh), Jaurès (85. E. Schaaf) - Schachten, Galasek (46. Callsen-Bracker) – Neuville (78. Herrmann), Lamidi, Paauwe - Colautti.
Tore: 1:0 Colautti (10.), 2:0 Colautti (26.), 3:0 Neuville (31.), 3:1 Schulmeister (84.)
Gelbe Karten: -
Zuschauer: 1.800
Schiedsrichter: Florian Steuer (Menden)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

19:50  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/92-5e764386

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |