2009.04.25 (Sat)

ゴスポダレクのこと

 ボルシア・メンヘングラートバッハはGKのウヴェ・ゴスポダレクとの契約を解消しました。グラートバッハとゴスポダレクの契約は2010年6月まで残っていましたが、双方の合意の下で解消されました。
 35歳のゴスポダレクは昨シーズン、ヴァッカー・ブルクハウゼンからグラートバッハに加入し、1部で7試合、2部で1試合に出場しました。グラートバッハに加入したのは2部落ちしたシーズンでこのときはハイメロートの控えとなり試合に出場したのは最終節のパダボーン戦のみ。このときチームはすでに1部昇格を決めていましたので消化試合といってもよい試合でした。
 今シーズンはルフカイ解任後に出場機会が得られ一時的に正GKの座に着きますが、このときの私の印象は「怖くて見ていられないGK」でした。とにかく1試合に1つくらい信じられないプレーをしていたように思います。素晴らしいGKの多いブンデスリーガの、しかもベテランでこんな選手がいるのかと・・・。案の定、ウィンターブレークでグラートバッハはGKを補強したためゴスポダレクは戦力外になっていました。
 ところで、ゴスポダレクのこれまでのキャリアをチェックしてみると、若い頃はU-21ドイツ代表に選ばれたり、バイエルン・ミュンヘンの一員に加わったり、かなり有望な選手だったと思われます。当時のことなど全く知らず、今シーズンの姿しか見たことのない私には少々意外に感じられました。
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

08:51  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/98-b3363163

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |