2009.04.25 (Sat)

2009 J-League Division 1 第7節 大宮×新潟

 かなり強い雨の降る悪天候の中、埼玉スタジアムへ行ってきました。個人的な話ですが私が埼玉スタジアムへ行くときはなぜか雨になることが多い気がします。そして大宮と新潟の試合では退場者がよく出るという印象が残っています。大宮を応援する立場からするとあまり良い思い出はありません。

 
 さて、今回の対戦はやはり終盤になり大宮に退場者が出て、挙句の果てにロスタイムにマルシオのゴールで新潟の勝利という結果に終わりました。やっぱりといった感じです。
 試合内容のほうも得点差こそ1点ですが大宮の完敗という感じです。新潟のパスミス、シュートミス、さらにクロスバーに助けられ何とかスコアレスでロスタイムまで来ましたがドローに持ち込むことはできませんでした。スリッピーなピッチで新潟の選手たちの方がやりにくそうに見受けられましたが、コンディションがよければもっと早く試合を決められていたのかもしれません。それだけにロスタイムでの失点はとても悔やまれます。この数試合、大宮は終了間際に失点してばかりですが、いい加減に学習してほしいと思います。

 
 大宮は攻撃面で石原が調子のよさを見せていますが、やはり市川の欠場は思った以上に大きいようです。今は石原が押さえ込まれると手がないといった状態になっているのが気になります。デニスマルケスは今のチームでは全く機能していないし、これからも機能するとは思えないので期待してはいけないかもしれません。ただし、このチームのスタイルでは夏場に失速しそうですからもうひとつのオプションとしてデニスマルケスを生かすサッカーもあったらよいと感じます。もちろん簡単にできることではないですけど。
 さて、次の試合はNACK5で好調な山形との試合です。そろそろラフリッチが活躍して連敗をとめてくれるのではないかと期待しています。(特に根拠なしですが)


 一方、新潟に関してはパスミスこそ多かったですが、さすが現在上位にいるチームだと感じました。鹿島や浦和などと選手個々の能力は違いますがよくまとまっているなと思います。今年は結構よいところまでいけそうです。それにしても、出場しないことはわかっていても、やはり好調なペドロジュニオールを見たかった・・・。


2009 Jリーグ Division1 第7節
2009年4月25(土), 13:01, 埼玉スタジアム
大宮アルディージャ - アルビレックス新潟 0:1 (0:0)
大宮: 江角 - 波戸, 冨田, マト, パクウォンジェ - 小林(慶) (56. 土岐田), 金澤, 藤本 (89. 片岡), 橋本 - 石原, 藤田 (66. デニスマルケス)
新潟: 北野 - 内田, 千代反田, 永田, ジウトン - 本間, マルシオリシャルデス, 松下 (64. 田中) - 矢野, 大島, チョヨンチョル (89. 千葉)
得点者: 0:1 マルシオリシャルデス(89.)
警告: パク, 藤田, 金澤2 - 内田
退場: 金澤
主審: 佐藤 隆治
入場者: 15,759人
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

22:16  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/99-c3591b57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |